膝関節の動きを楽にするためのストレッチ

reaf 膝関節の曲げ伸ばしに関わる筋肉

「膝関節の曲げ伸ばしがつらい」という人の多くは、実は膝周りの筋肉だけではありません。

太ももやふくらはぎの筋肉も、膝の曲げ伸ばしをする際に大きく動く筋肉なので、膝関節の動きを楽にし、曲げ伸ばしをきちんとできるようにするためには、これらの筋肉をほぐすことも欠かせないことなのです。

reaf 寝転びながらのストレッチ

ではさっそく、膝関節を動かすための、太ももやふくらはぎの筋肉をほぐすためのストレッチをおこないましょう。

まずはあおむけに寝て、足は伸ばして揃え、足先は真上を向くようにします。

そしてこの状態から、足首をぐっと伸ばすようにして、足先をできるだけ向こう側に曲げて突き出すようにします。

足先をしっかりと向こう側に伸ばした状態を5秒間キープしたら、元に戻しましょう!

そして次に、今度は足先を手前側にできるだけ向けるよう、足首を曲げます。

これも、足先が限界までこちら側を向いた状態になったら、5秒キープして、また元の姿勢に戻します。

この2つの簡単なストレッチをするだけでも、太もも・ふくらはぎの量筋肉に、かなりの働きかけができますよ!

reaf ストレッチの理想的な回数

さて、膝関節の動きを楽にするために、この2つのストレッチをどれくらいやればいいのかというと・・・

慣れないうちは、「足先を向こう側に伸ばし、元に戻し、手前に曲げて、元に戻す」の一連の流れを5回繰り返しましょう。

慣れてきたら、回数を10回にアップ、さらにできることなら、朝晩の2回、10回ずつおこなうというのが理想的です。

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに