膝の痛み改善にラジオ体操は有効か?

元気に歩く夫婦

reaf ラジオ体操のメリット

日本国民ならほとんどの人が知っている体操と言えば、「ラジオ体操第一」でしょう。ラジオ体操は、効率のいい全身運動で、関節のこわばりを予防・緩和するのにも非常に有効だと言われています。

また、ダイエットの運動手段としてもラジオ体操は大人気。効率よく脂肪を燃焼することで、健康的な体重減が期待できます。つまり「体重による関節への負担」も減らせる、というわけですね。

では、このラジオ体操は、膝の痛みの改善のためにも使えるのでしょうか?

reaf 膝の痛みによるラジオ体操のリスクを知っておこう

ラジオ体操は膝の痛み改善に有効なのかどうか、というと・・・

回答としては、「膝の痛みが軽度であれば、ジャンプの動作以外のラジオ体操は有効性があると考えられる」というところです。

膝の痛みの程度が、たとえ軽いレベルであっても、ジャンプ動作で不必要に膝に強力な負荷をかけるのはリスクが高いので禁物です。ジャンプの動作を、膝の軽い曲げ伸ばし体操に切り替えて、ラジオ体操をおこないましょう。

また、膝の痛みがひどい人は、ラジオ体操をすることそのものをおすすめできません。膝の痛みがひどいと、それをかばおうとして体操時の姿勢も不自然となってしまい、かえって関節を痛める結果にもなりかねませんからね。

膝の痛みが強くても、健康のためにどうしてもラジオ体操をしたい!という場合は、車いす利用の人向けの「イスに座っての、上半身のラジオ体操」をするようにしましょう。

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに