膝が痛くて前かがみになっている人のための体操

膝が痛い主婦

reaf 「膝が痛くて前かがみ」の体勢が続くとどうなる?

「膝が痛いと、ついつい前かがみの姿勢になってしまう」というケースは多いのですが、これを放っておくと、だんだん太もも前部の筋肉が弱って萎縮してしまい、ますます前かがみの姿勢が悪化してしまいます。

前かがみの姿勢が悪化すればするほど、骨格のバランスも悪くなるため、それはさらなる膝の痛みの誘発・悪化にもつながってしまいます。

だからこそ「膝の痛みで前かがみの姿勢になっている」という人は、膝の痛みそのものを緩和・改善するケアだけでなく、太もも前部の筋肉の衰えを予防・改善することも不可欠となってくるわけです。

reaf 太もも前部の筋肉を鍛える体操

では、太もも前部の筋肉を鍛えるにはどうすればいいのかというと・・・

まず、もっとも簡単な方法としては、床の上に足を伸ばし、そこから足首を前方と手前に交互にぐっと曲げる体操をするのがおすすめです。

足首をしっかりと動かすだけでも、太ももの筋肉を刺激できますからね。

ただし、この体操だけでは力不足なのも事実。

もう少し本格的に太もも前部の筋肉に刺激を与えるなら、うつぶせに寝て、「左右の足を交互に曲げて、お尻をかかとで叩くようにする」という体操をやってみましょう。

膝を曲げる際にはあまり勢いをつけず、ゆっくりとストレッチするように動かすのがコツ。実際にお尻にかかとがつかなくても、なるべくそこに近づけるようにします。

「膝があまり曲がらなくて、お尻近くまでかかとを持ってこられない」という場合は、手を使って膝曲げのサポートをするといいですよ。

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに