イスに座って1分でできる膝ほぐし運動

膝が痛い主婦

reaf 膝の痛みが少しつらい人には、イスに座っての運動がおすすめ!

膝の痛みを予防・改善するために、何らかの運動をすることが大切だ、ということは分かっていても、実際に膝の痛みがあると、「立った状態で運動する」というのはかなり困難ですよね。

そんな時は、イスに座った状態で無理なくできる「膝ほぐし運動」をやるのがおすすめです。

reaf 1分でできる膝ほぐし運動のやり方

では、イスに座ってできる膝ほぐし運動のやり方をご説明しましょう。

やり方は・・・「背筋を伸ばしてイスに座った状態で、左右交互に「膝を20センチほど上にあげてから、足の裏を床につける」という足踏み運動を50回ほどやるだけです。

足踏み運動を50回やるだけなら、1分かそれ以下の時間で終わることでしょう。なんともあっけない運動ですが、実はこれだけでも膝関節には結構な動きが出るので、ほぐし効果があるのです。

reaf 膝ほぐし効果をさらに高める応用

イスに座って足踏みをする、この運動の膝ほぐし効果をさらに高めたい人は、ちょっと応用的な動かし方をしてみましょう。

どうすればいいかというと・・・まず、「左右交互に膝を20センチほど上にあげる」という点は先ほどと同じ。ただ、足踏みの着地の際に、ちょっと動作を変えるのが、さっきとは違うポイントです。

「足の裏をべったりつける足踏み10回→つま先だけをつける足踏み10回→かかとだけをつける足踏み10回→がに股のように足踏み10回→内股のように足踏み10回」という感じで、足踏み10回ごとに、着地に変化をつけてみましょう。

こうすれば、着地を変化させるごとに、使われる筋肉の場所も方向も違いが出てくるので、膝の筋肉のほぐし効果がより高まる、というわけです。

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに