変形性膝関節症とヘバーデン結節

元気に説明する主婦

reaf あなたの指の関節、異常ありませんか?

つかぬことをお聞きしますが、あなたの手の指の関節に、異常はありませんか?

もしも「指の第一関節の部分が、腫れたり曲がったりコブができたりしている」という人は要注意です。

その指関節の腫れ・変形症状は、おそらく「ヘバーデン結節」によるものですが、実はそのヘバーデン結節は、「変形性膝関節症の発症リスク」を示す存在でもあるのです。

reaf 変形性膝関節症とヘバーデン結節との関係

ヘバーデン結節が、変形性膝関節症のリスクを示す、とはどういうことかというと・・・簡単に言えば「ヘバーデン結節の症状が出ている人は、変形性膝関節症になる可能性が高い」ということです。

なぜ、「ヘバーデン結節患者=変形性膝関節症リスクが高い」という図式が成り立つのかというと・・・ヘバーデン結節も変形性膝関節症も、どちらも同じ「変形性関節症」というジャンルでまとめられる病気だからです。

ヘバーデン結節を発症する人は、「関節が変形しやすい体質」とも言えます。だからこそ、指だけでなく、膝も含めたその他の関節においても変形リスクが高い、と考えられるのです。

「ヘバーデン結節の症状が出始めているものの、まだ変形性膝関節症にはなっていない」という人も、今後は自分の膝の状態をよくチェックしておくよう心がけましょう。

「ヘバーデン結節になっているからこそ、いつ変形性膝関節症になってもおかしくない」という心構えを持ち、わずかな違和感・異変も見逃さないことが、変形性膝関節症の早期発見・早期治療につながるのです。

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに