膝痛がある人の、スポーツジム利用時の注意点

元気に走る夫婦

reaf スポーツジムで膝痛がひどくなる!?

近年、スポーツジム通いをする中高年の人が増えていますが、そんな中で「膝の痛みを少しでも軽くするために、足腰を丈夫にしようと思ってジム通いをしたら、膝の痛みがかえって悪化してしまった」というようなトラブルになるケースも少なくありません。

健康づくりと筋力アップのためにせっかくスポーツジム通いをしても、それで膝痛を悪化させてしまっては、元も子もありません。

膝痛を悪化させることなく、効率よく筋力アップを狙うには、どうしたらいいでしょうか?

reaf ランニングマシン・レッグプレスは避けよう!

スポーツジムで膝痛を悪化させないためには、ランニングマシンとレッグプレスは避けるようにしましょう。

ランニングマシンは、走り方やマシンへの負荷のかけ方によって、膝への負担の度合いは大きく異なってきますが、「ランニングはウォーキングよりも膝への衝撃が大きい」というのは、まぎれもない事実ですので、「走る行為そのものを避けたほうが賢明」と言えるのです。

また、「脚を曲げ伸ばしして、足裏でパッドを押す」というレッグプレスも、パッドを押すために足に力をぐっと入れる時に、膝に大きな負担がかかる可能性が高いです。

「膝に痛みがあっても、筋肉の柔軟さを保つために曲げ伸ばしをする」ということ自体はいいのですが、レッグプレスで「普通の曲げ伸ばしよりもずっと強い負荷をかける」というのは、やりすぎになってしまうのです。

膝痛の症状がある人は、負荷を軽めに設定したエアロバイクや、温水プールでの水中ウォーキングなどを利用する方がおすすめですよ。

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに