立ち作業の膝への負担を楽にする方法

膝が痛い主婦

reaf 立ち作業の膝への負担軽減に使える「意外なモノ」とは

膝の痛みが気になる人にとって、調理など「立ったままでの長時間作業」というのは非常につらいものがあります。

ずっと立っていると、とにかく膝がだるくて痛いですし、かと言って膝をかばって変な立ち方をすると、今度は腰などが痛くなってしまうんですよね。

そんな「立ち作業の膝の痛み」を少しでも軽減する方法はないのかというと・・・

実は、ひとつだけ道具があれば、簡単に軽減できるのです。

「高さ15〜20センチ程度の、小さな踏み台となるもの」を用意すれば、それでOKなんですよ。

reaf 踏み台が膝負担軽減に有効な理由

なぜ、小さな踏み台ひとつが、立ち仕事への膝への負担軽減につながるのかというと・・・まず、片足を膝に乗せることで、体重の負荷の分散がしやすくなります。

そしてもうひとつ、これが膝への負担軽減ができる最大の理由なのですが、「踏み台に乗せる足を、時々左右入れ替えると、筋肉や関節にとってもいい変化・刺激になる」という効果があります。

立ち作業の最大のつらさは、「筋肉や関節が、ずっと動かず同じ状態を保つことを強いられているので、疲れ切ってしまう」ということなのですが、踏み台に乗せる足を時々左右入れ替えるだけで、「筋肉の動きや力の入れ方の変化」を生み出すことができるんですよ。

だまされたと思って、あなたの「立ち作業場」に、ひとつ小さな踏み台を置いてみて下さい。「左右の足を時々入れ替えて、踏み台を活用する」ということさえ守れば、立ち作業による膝の痛みやだるさはかなり軽減されるはずです。

台所など狭い場所での作業や火気を扱う際など、踏み台に躓いたりしないよう、十分注意してください。

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに