膝を悪くするO脚は、1本のヒモで予防できる!?

膝が痛がって座っているおじさん

reaf O脚は膝関節を痛める原因

O脚というのは、膝関節を不自然に曲げてしまうものなので、「O脚であるというだけで、膝を痛めやすい」と言えます。事実、O脚は変形性膝関節症の主原因としても知られていますからね。

そんなO脚を予防するために「ヒモ1本あればできるお手軽なノウハウ」があるということをご存知ですか?

reaf まっすぐ伸ばしたヒモの上を歩こう!

では、どうやってヒモ1本でO脚を予防できるのかというと・・・

部屋や廊下の端から端まで、ヒモをまっすぐに伸ばしてテープ等で固定し、そのヒモの上をまっすぐ歩く、ただこれだけです。

コツは、両足とも「親指でヒモをしっかり踏むことを意識して歩く」ということ。

こうすると、O脚独特の、がに股っぽい歩き方が改善されるだけでなく、足の内側にぐっと力が入ることで、O脚にありがちな「かかとの外側などに重心が行く歩行姿勢」も、自然と改善されるんですよ。

このノウハウの最大の注意点は、「ヒモを踏むために下を見ない」ということ。下を見ると背筋がゆがみ、歩行姿勢が崩れます。「一歩踏み出すたびに、ちゃんと親指でヒモを踏めている感触」があればOKなのですから、下を見る必要はありません。

この「ヒモを親指でしっかり踏んでのまっすぐ歩き」を、毎日数分繰り返すだけで、膝関節のゆがみ・変形による痛み発生を予防することにつながります。

reaf 外出時にも応用しよう!

「室内で、ヒモの上をまっすぐ歩く」ということに慣れたら、外出時にもまっすぐ歩きを応用してみましょう。

たとえば、「歩道のラインの上を踏み外さずに歩く」「点字ブロックの上を歩く」など、路上に長くまっすぐな線があれば、それを利用するのがおすすめです。

この時も、ただまっすぐ歩くだけでなく「親指側に体重をかけて親指でしっかり地面を蹴って歩く」ということを心がけましょう。

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに