1日1パックの納豆で膝関節を元気に!

reaf 納豆には膝関節の元気に役立つ成分がいっぱい!?

膝関節を元気にしたい人の食生活のポイントとして「納豆を、毎日1パック食べる」というのが挙げられます。

なぜ、納豆が膝関節の元気に役立つのかというと、以下のような理由があるからです。

  • たんぱく質豊富で、筋肉づくりに役立つ。
  • カルシウムも豊富で、しかもカルシウムの定着性を助けるビタミンKも豊富。
  • 筋肉疲労の回復や神経の修復に役立ち、関節痛をやわらげると言われるビタミンB群も豊富。
  • さらに、植物性グルコサミンやコンドロイチンも豊富。

いかがでしょうか?まさに納豆は、膝関節に役立つ成分の宝庫」と言える食品であることがお分かりいただけるでしょうか。

特に注目すべきは、納豆にあのグルコサミンやコンドロイチンが含まれている、ということです。これらの成分は、「カニやエビなどの殻から抽出する」というものが有名ですが、実は納豆にも含まれているんですよ。

「グルコサミン&コンドロイチンのサプリを飲んでいるけど、もう一押しのパワーがほしい」という人には、納豆はまさにうってつけの食品と言えますね。

reaf たっぷりのネギで納豆をパワーアップ!

元気に走る夫婦

納豆を食べる際に、ぜひとも一緒に食べてほしいのが、ネギです。 ネギはビタミンB群の吸収を助けるアリシンが豊富ですので、ビタミンB群による関節痛緩和効果がより高まることが期待できるんですよ。

味の面においても、何も入れないよりネギを入れたほうが、味にアクセントがついておいしくなるはずです。

納豆にドサッと刻みネギを入れて混ぜ、「おいしい関節痛予防」をしていきましょう!

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに