背筋を鍛えると膝の痛みの予防・軽減につながる!?

元気に歩く夫婦

reaf 背筋と膝の関係

背筋と膝には、実は大きな関係があります。

背筋というのは、「2本の足でまっすぐ立ち、歩く」という姿勢作りに欠かせない役割を持っているため、背筋が弱いと姿勢全体が崩れてしまい、膝・腰などに多大な負担をかけてしまうんですよ。

逆に言えば、背筋を鍛えれば「まっすぐで膝や腰に負担の少ない姿勢」が自然ととれるようになり、膝の痛みの予防や軽減にも役立つのです。

ですから男性に比べて背筋が弱い女性や、姿勢が前かがみになっている人は、背筋のトレーニングを実践することを強くおすすめします。

reaf 背筋を鍛えるトレーニング

では、背筋を鍛えるためのトレーニングをご紹介しましょう。

まずは、布団の上に、うつぶせ寝の状態になります。

そしてそこから、「両手・両足を伸ばしたまま」の状態で、腕と上半身を上にあげて、さらに、足も上にあげていきます。

早い話が、「おなかだけが布団についているような状態にする」という感じですね。腕・上半身・足を上げられるだけ上げたら3秒静止し、その後ゆっくりと下ろして1回深呼吸、これをまずは5回繰り返します。最初のうちはこれだけでも、結構疲れを感じると思いますよ。

何日かこのトレーニングを続けて、5回やっても疲れをあまり感じなくなったら、回数を10回に増やしましょう。

このトレーニングは、やり方自体は簡単ですが、背筋が弱っている人だと「上半身はほとんど上げられず、足も膝ぐらいまでしか浮かない」という状態になります。

逆に、背筋力がしっかりある人なら、腕だけでなく上半身も浮くのはもちろんのこと、足も付け根部分までしっかり浮かすことができます。

ですからこのトレーニングをすれば、自分の背筋が健康的なのか弱っているか、というのも判断しやすいというわけですね。

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに