足首の柔軟性を高めて膝を守るためのおすすめ運動

元気に走る夫婦

reaf 足首に柔軟性を持たせることは重要!

歩行時などの衝撃から膝を守るためには、実は「足首に柔軟性を持たせる」ということが、かなり大切です。

足首に柔軟性がない状態だと、歩行の際の衝撃がまともに膝に来てしまう形になるんですよ。「柔軟な足首で、歩行による衝撃をできるだけ吸収する」ということが、膝関節を守ることにつながるのです。

reaf 足首の柔軟性を高めるためのおすすめ運動

ではさっそく、足首の柔軟性を高めるための運動をやってみましょう!

  1. まずは、バスタオルと紐を用意して下さい。
  2. バスタオルは縦に2つ折りにしてからくるくると巻き、円柱状にしてから紐でしっかり縛ります。
  3. 円柱状になったバスタオルを横に倒し、その上に両足で立ちましょう。
  4. その場で、かかとの上げ下げ運動を20回ほど繰り返します。
  5. 20回の上げ下げが終わったら数回深呼吸をしてリラックスし、その後、もう1度、かかと上げ下げ運動を20回おこないましょう。

コツは、かかとの上げ下げをなるべく大きくしながらも、動きは「1・2、1・2」という感じでリズミカルにおこなうことです。「かかとを上げる時に息を吐き、下げる時に息を吸う」という感じにするとリズムをとりやすいです。

ところで、なぜ、この運動を床ではなく丸めたバスタオルの上でやるのかというと、この方が、かかとを下げた時の足首の動きが大きくなりますし「微妙に不安定な足場で、かかとの上げ下げをする」という状態になる分、足首全体の筋肉が自然と鍛えられやすいからです。

やり方自体は簡単な運動ですが、かなりの足首強化が期待できる、効率のいい運動ですよ!

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに