膝の痛みがすでに強い人のための「最初のリハビリ運動」

膝が痛がって座っているおじさん

reaf 膝の曲げ伸ばしができないレベルの痛みがある人へ

膝の痛みがすでにかなり強い状態の人に「膝の曲げ伸ばし運動をやりましょう」と言っても、無理に決まってますよね。

すでに「曲げ伸ばしすらほとんどできない」というレベルの膝の痛みがある場合、痛いのをガマンしてでも何とか曲げる、などと動作を無理にやるのは禁物です。

膝の痛みが強い人は無理は避け、もっとソフトな「リハビリの最初の第一歩」からおこないましょう。

reaf 足の裏をすべらせる運動がおすすめ!

膝の痛みがひどい人におすすめなリハビリ運動として挙げられるのが、「足の裏を床にすべらせる運動」です。

まず、靴下を履いて下さい。そして、フローリングの床にイスを置き、そのイスに浅く腰かけて、上半身は「背筋を伸ばした状態で少し前倒し」にし、その姿勢のまま、床につけた足の裏を、ゆっくりと前後に20センチほどすべらせる運動を繰り返します。

足をすべらせる時は決して勢いをつけたりせず、「足を前にすべらせて、戻す動作までで約5秒」という程度のゆっくりペースでやって下さい。

右足の裏を30回前後にすべらせたら、次は左足の裏も同じように30回すべらせる、これをできれば2〜3セット繰り返します。ただし、「痛みが強く、1セットやっただけでじわじわ痛む」という場合は1セットでやめてかまいません。

この運動で動かせる膝の筋肉はごくわずかですが、何もしないよりははるかにいい刺激になりますし、「ある程度の範囲まで膝を動かす」ということに慣れさせるのには最適です。

この運動を1ヵ月ほどやってから、軽い膝の曲げ伸ばし運動にチャレンジする、というのがひとつの目安です。たったこれだけの運動を続けただけでも、膝にある程度の柔軟性がついてきていることが、実感できるはずですよ。

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに