見逃してはダメ!しゃがんだ時の膝裏の違和感

reaf しゃがんだ時や正座した時に、膝裏に違和感はありませんか?

あなたは、「腰を完全に落とすようにしてしゃがんだり、正座をした時に、膝の裏側に何か小さな物が挟まっているような違和感を覚える」ということはありませんか?

もし、そんな症状が出ているなら、整形外科等、医療機関で診てもらうことをおすすめします。なぜなら「その違和感の正体は、変形性膝関節症の初期症状である」という可能性が考えられるからです。

膝関節の軟骨がすり減って、関節を大きな角度で動かすのに支障をきたし始めた頃に、このような初期症状が出やすいんですよ。

reaf 他にも、「膝関節を動かした時の違和感」に注目!

膝が痛がって座っているおじさん

さて「しゃがんだ時や正座をした時などに膝裏に違和感を覚えることがなければ、それで安心」というわけではありません。

しゃがみ姿勢や正座以外であっても、「ちょっと膝をひねったような時に、昔は感じなかったこわばり感がある」など、何らかの動作時に違和感が出るという人は、やはり、変形性膝関節症の可能性があることは否定できません。

変形性膝関節症は、「関節を動かした時の違和感が、いずれ痛みになっていく」という感じで悪化していくんですよ。

だからこそ早期治療のためには、「たかが違和感、たかがこわばりぐらいで大げさな」と甘く見ず、「痛みの症状がまだ出ておらず、違和感程度で済んでいる段階で手を打つ」ということが大切なのです。

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに