水分摂取不足による膝関節への悪影響

reaf きちんと水分摂取をしていますか?

あなたは、毎日きちんと水分摂取をしていますか? 「喉が乾かない限りは水を飲まない」「膝に水が溜まるのは嫌だから水分は控えている」などという人は要注意。

そんな水分摂取のやり方では水分が不足し、膝関節に悪影響を与えてしまう可能性があります。

reaf 膝関節には水分が必要!

説明する医師

なぜ、膝関節に水分が必要なのかというと、膝軟骨を構成している主成分の中には、コラーゲン・プロテオグリカンがあるのですが、この2成分は、「水分を含むことで弾力や粘り気を出す」という性質が特に強いため、水分不足だと、本来の力を発揮できないのです。

体が水分不足になってしまうと、「生命維持に特に重要な血液循環のために、最優先に水分を回す」といったメカニズムが働き「脳が関節軟骨のことを後回しに考えるようになってしまう」という事態が起きるのです。

ちなみに「水分を摂ると、膝の水も溜まりやすくなる」という説を信じて水分摂取を控えている人もいますが、膝の水が溜まるのは、膝関節に炎症が起こり、その炎症によって関節液の異常分泌がなされているからです。膝関節の炎症を止めないと、膝に水が溜まる現象も止められません。

よほど過多な水分摂取でもしていない限りは、「膝の水=水分摂取が犯人」という図式は成り立たないのです。

reaf どのくらいの水分摂取をすればいい?

では、コラーゲンやプロテオグリカンを守るための、適切な水分摂取量はどのくらいかというと、1日あたり、1.2〜1.5リットル程度が適切と言えるでしょう。

「水を1日2リットル飲むのがいい」などという人もいますが、それは飲みすぎ。確かに、一日の水分の所要量は2リットル少々なのですが、食事にも水分が含まれていますので、水などを飲むことによる水分摂取は、2リットルも必要ないのです。

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに