「膝の腱鞘炎」ってあるの?

説明する医師

reaf 腱鞘炎は膝にもくる

腱鞘炎(けんしょうえん)という言葉を聞くと、ほとんどの人は「ああ、腕ね」と思うでしょう。

実際、腱鞘炎と言えば、腕に発生することが圧倒的に多いのは事実ですが、「すべての腱鞘炎が腕に発生する」というわけではありません。

実は腱鞘炎は、膝にも発生することがあるのです。

reaf 膝の腱鞘炎の原因は?

腱鞘炎が発生する主原因は「腱の使いすぎ」ですが、これは膝の腱鞘炎にも当てはまります。

健康のためにと、度を超えた長距離のウォーキングやランニングをしたり、運動の効率を高めようとして重い荷物を背負って歩いたり、というような日々を長期間過ごしていると、膝の腱が過労状態となって悲鳴を上げてしまうのです。

reaf 膝の腱鞘炎を改善するには?

膝の腱鞘炎を改善するためには「腱を休ませて、炎症をいち早く鎮める」ということが大切ですから、何よりも安静にすることが効果的です。また、腫れや熱っぽさがある場合は、患部を冷やすことも心がけましょう。湿布を貼るのなら、温湿布より冷湿布ですね。

また、動作の際に膝の腱にこれ以上負担をかけないために、日中はテーピングなどで固定しておくのも効果的です。

膝の腱鞘炎は、一般的な膝の痛みの対処のように「筋肉で関節を支えるために適度な運動をして、冷えで血行を悪化させないように温める」という対処をしてしまうと、ますます悪化してしまう可能性が高いので、注意が必要ですよ。

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに