ご存知ですか?関節軟骨への栄養の与え方

reaf 関節軟骨は血液から栄養をもらえない!?

元気に歩く夫婦

私たちの体を流れている血液は、「あらゆる細胞に、酸素と栄養を運ぶ存在」として知られていますが、実は、関節軟骨は血液から栄養をもらうことができない、珍しい存在であることをご存知でしょうか。

なぜ、血液から栄養をもらえないのかというと、関節軟骨には、血液が通っていないからです。血液が通っているのは、関節の骨部分までなんですよ。

では、関節軟骨はどうやって、栄養を得ているのでしょう?

reaf 膝を動かすことが栄養補給につながる!

関節軟骨には血液が通っていないため、血液経由での栄養補給がなされることはない、となると、一体、どこから栄養をもらっているのでしょう?

その答えは「関節液」です。関節液には豊富な栄養分が含まれており、関節軟骨にこの関節液がしみこむと、それが栄養補給になっているのです。

ですが、膝を動かさずじっとしている、というような状態だと、関節液がちゃんと関節軟骨に浸透せず、さらにそれが長期間続くと「関節軟骨が栄養不足で衰える」という状態になるリスクが高まります。

ですから、膝を動かすことで関節部分に圧力をかけ、関節軟骨にしっかりと関節液をしみこませることが、関節軟骨維持にはとても大切なのです。

運動療法のメリットは「関節周りの筋肉を鍛える」という点ばかりが注目されますが、それだけでなく、「関節軟骨に栄養を与える」というメリットもある、ということですね。

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに