膝周りの筋肉を丈夫にするために、夕食におすすめの食べ物

reaf 運動だけでなく、食べ物でも筋肉増強を!

元気に説明する主婦

膝の痛みを予防・軽減するためには、関節を支える筋肉をしっかり丈夫に保つことが大切。

しかし、ほうっておくと、年齢とともに筋肉量は減少しやすくなってしまうので、30代以降は「筋肉を丈夫に保つための工夫をする」ということを心がけるましょう。

筋肉の増強手段と言えば、「適度な運動」が真っ先に挙げられますが、実はもうひとつ、大きな有効手段があります。

それは「筋肉を増やすのに役立つアミノ酸が豊富な食べ物を摂る」ということです。食品やサプリ等から摂取したたんぱく質を筋肉づくりに生かすためには、アミノ酸が必要なんですよ。

だからこそ食事において、良質なたんぱく質食品とともに、アミノ酸食品を摂取することが望ましいのです。

reaf 夕食にわかめサラダを食べよう!

アミノ酸が豊富な食べ物と言えば、すっぽんや黒酢などが挙げられますが、これらは「すっぽんは高価だし、黒酢は飲みにくい」などといった感じで、手を出しにくいと感じる人が多いのが現実。

もっと手軽にアミノ酸を摂るには「夕食時にわかめサラダを食べる」というのがおすすめです。

わかめはアミノ酸がかなりバランス良く含まれており、さらに「サラダとして食べれば加熱せずに済むので、アミノ酸が壊れることなく効率よく摂取できる」という利点があります。

夕食時にアミノ酸を豊富に摂ることによって、睡眠中の細胞の新陳代謝の際に、アミノ酸の作用で筋肉組織が効率よく作られる効果が期待できますよ!

加熱せずに食べられるアミノ酸豊富な海藻類と言えば、おやつ昆布も挙げられますね。毎日わかめサラダでは飽きる、という場合は、おやつ昆布をつまみにする日を入れるといいでしょう。

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに