「効く」膝回しと「あまり効かない」膝回し

reaf 膝回しのやり方の違いで、効果に大きな差が!

元気に説明する主婦

膝回し運動は、膝の疲れをほぐしたり、膝を曲げやすいようにするために有効と言われていますが、「立っておこなう膝回し運動」を実践する際は、その回し方にちょっと注意が必要です。

なぜなら、多くの人がやりがちな「両膝を揃えた状態で回す」というタイプの膝回し運動は、実は膝に対しての大きな効果はそれほど期待できないのです。これならまだ、床に座った状態で、膝の皿そのものをじっくり回すほうが効果的と言えます。

では、立った状態での膝回し運動で、高い効果を得るには、どんなやり方をすればいいのでしょうか?

reaf 脚を開いて膝を曲げて回すのが正解!

立った状態での膝回し運動の効果を最大限に高めるには、まず、脚を肩幅程度に開いて膝を軽く曲げ、両手でがっしりと膝の皿をつかみます。

そして、膝の皿をつかんだまま、ゆっくり大きな呼吸を心がけながら、両方の膝を同時に、内回し・外回しに、各10回×2〜3セットほど回すのです。回す時は無理に勢いをつけたりせず、「なるべく大きな円を描くようにゆっくり回す」ということを心がけましょう。

また、この膝回し運動の効果をさらに高めたい人は、「膝の皿をつかんだ手を、膝回しと一緒に動かすのではなく、手は膝の皿をつかんだままで固定するようなイメージで、膝はその固定の負荷に負けないように大きく回す」ということを心がけるとより効果的です。ただし、膝に痛みを感じるほどの無理な負荷はかけないように気をつけて下さいね。

あと、この運動は実はO脚やX脚の改善効果も見込めます。O脚が心配な人は内回しを多めに、X脚が心配な人は外回しを多めにするといいですよ。

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに