これは意外!ウコンが膝の痛み対策に使える!?

reaf ウコンは二日酔い予防のためだけのものではない!

元気に説明する主婦

ウコンと言えば「二日酔いしないための健康食品」という点ばかりが有名ですが、実はウコンの作用はそれだけではありません。

なんと、膝の痛みに対する有効性も期待できるんですよ。

reaf ウコンが膝の痛み対策に使える理由とは

なぜ、ウコンが膝の痛み対策としても期待できるのかというと、まず「ウコンには強力な抗炎症作用がある」というのが挙げられます。この抗炎症作用によって、膝の腫れや痛みの緩和効果が期待できる、というわけですね。

さらに、ウコンには「抗酸化力による、関節細胞の老化防止効果」「糖分の吸収に関わる酵素を阻害する作用によるダイエット効果」「悪玉コレステロールの取り込み阻害・排出作用による血流改善効果」などといった効果も期待できます。

これらの作用はいずれも関節にとってありがたい作用ですので、ウコンは、「かなり幅広い範囲で関節に良い働きをしてくれるスグレモノ」と言えるわけなのです。

reaf ただし大量摂取は厳禁!

というわけで、ウコンは膝の痛み対策としても嬉しい作用が豊富なのですが、だからと言って「毎日ウコンサプリをたっぷり飲む」というのは、絶対にやってはいけません。

なぜなら、ウコンの大量摂取は、肝臓に負担をかけてしまうリスクが高いからです。過去には劇症肝炎発症などの事例も報告されています。

ウコンを膝の痛み対策に使うなら、サプリの説明書きに書かれている適量を必ず守り、さらに「飲む頻度は2〜3日に1回程度にする」という感じにするのが無難と言えるでしょう。膝の痛み対策の主役としてではなく、あくまで「プラスアルファの脇役」という位置づけで利用しましょう。

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに