とても意外な医薬品が膝の痛み対策に使える!?

reaf ヴィックスヴェポラップを膝にすりこむと効果あり!?

元気に説明する主婦

膝の痛み対策に詳しい人の間で、ひそかに話題になっているのが、「塗る風邪薬」として知られるヴィックスヴェポラップを膝にすりこむと、膝の痛みを軽減できる、というビックリなノウハウです。

本当にこれって、効果はあるのでしょうか?

reaf 成分的にはそれなりに効果が期待できる!

さて、結論から言うと、ヴィックスヴェポラップを膝にすりこめば、膝の痛みが改善する可能性は「あり」です。

なぜそんなことが言えるかというと、ヴィックスヴェポラップには、抗炎症作用にすぐれたユーカリ油、筋肉ほぐし作用と鎮痛作用が期待できるメントール、血行改善作用と鎮痛作用が期待できるニクズク油などが配合されているからです。

しかも「塗る風邪薬」ということで浸透性を高めた処方となっているため、これらの作用がしっかりと奥まで届くことが期待できる、というメリットもあり。

ただし、ヴィックスヴェポラップの本来の使用用途はあくまで「風邪対策」であり、鎮痛や炎症抑制作用なら、湿布薬などの消炎鎮痛剤のほうがすぐれていると言えます。

ですから膝の痛み対策のために、わざわざヴィックスヴェポラップを買う、という必要はありません。ですが「自宅にもともとヴィックスヴェポラップを常備している」という人なら、やる価値はじゅうぶんあります。

あと豆知識として、イギリスなどでは「ヴィックスヴェポラップを足の裏に塗る」という使い方が人気だそうです。

足の裏にはさまざまなツボや反射区があるので、そこにヴィックスヴェポラップを塗っておけばツボや反射区がほぐれるなどして効果が出る、という考え方なのでしょう。ヴィックスヴェポラップを持っているなら、これも試してみる価値ありですよ。

reaf サプリメントの先進国アメリカで選ばれている、ひざ痛サプリ成分『MSM』とは?

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに