膝がよく曲がるようにするためのおすすめ運動

reaf 単なる足の屈伸運動だけでは限界がある!?

元気に説明する主婦

「膝の曲がりが悪くて、正座ができない」などという人は、その改善のために、ひたすら足を曲げ伸ばしする屈伸運動をすることも多いですが、残念ながら、屈伸運動だけでは、縦の方向にしか筋肉刺激を与えていないため、膝の曲がり改善に限界があります。

それよりももっとおすすめなのが「回転の刺激」を与えることです。

reaf 膝の曲がり改善効率がいい、おすすめ運動はこれ!

膝の曲がり改善の効率を上げたい人は、「膝を曲げつつ、回転の刺激も与える」というのが効果的です。これならかなり、膝周り全体をバランス良くほぐすことができるので、膝関節の可動域が広がる可能性が高いんですよ。

では、やってみましょう。

  1. まずはうつぶせに寝て、特に曲がりが悪いほうの膝を曲げます。できれば、膝は90度またはそれ以上曲げて下さい。
  2. そして、膝を曲げたままの状態で、かかとで円を描くように、膝から下をゆっくりと回します。「膝を床につけて、膝を支点にする」という意識で、できるだけ大きな円を描くように、内回り20回・外回り20回と回していきます。
  3. 次は曲げる足を交代し、同じように回しましょう。左右の足それぞれ2セットやるのがおすすめです。

「膝の痛みが気になって、かかとであまり大きな円を描けない」という人は、最初の1セットでは小さな円を描き、次のセットでそれよりやや大きめの円を描く」という感じにしてもかまいません。

reaf サプリメントの先進国アメリカで選ばれている、ひざ痛サプリ成分『MSM』とは?

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに