膝を温める時・冷やす時のコツと注意点は?

reaf 膝を温める時のコツと注意点

膝が痛がって座っているおじさん

慢性的な膝の痛みに対しては、膝を温めることが有効と言われています。

そのためのコツと注意点をご紹介しましょう。

まず、温め方のコツについてですが、温める手段として蒸しタオルを使う人も多いですが、実は蒸しタオルは「冷めるのが早い」という欠点があるので、じっくりと温めたい場合は、カイロやホットパックなど、温かさが長持ちするものがおすすめです。

また、温かい缶飲料やペットボトル飲料を使うという手もありますよ。

注意点としては、カイロ・ホットパック・温かい飲料類などすべて、「適温よりも熱すぎる」という状態になりやすいので、これらを直接膝に当てることはせず、タオルなどに巻いて間接的に温めるのがおすすめです。

あと「温めた後に冷やさない」ということも、とても大切ですよ。冬場の寒さはもちろんのこと、夏場のエアコンにも注意して下さい。

reaf 膝を冷やす時のコツと注意点

では次に、急性の膝の痛みに有効と言われている、膝を冷やす方法のコツと注意点をご紹介しましょう。

まず、冷やす手段のコツとしては、氷を入れた袋や保冷剤などがよく使われますが、冷えた缶飲料やペットボトル飲料も使えます。

注意点としては、こちらも「冷やす道具を直接膝に当てない」ということが大切です。

また、いくら冷やすほうがいい状態であっても、あまりに冷やしすぎると血行不良による害が大きくなってしまいかねませんので、冷やす時間は長くても15分までにしましょう。

reaf サプリメントの先進国アメリカで選ばれている、ひざ痛サプリ成分『MSM』とは?

管理人・高橋

当サイト管理人1・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに