膝が痛む人のための、自宅内でのちょっとした工夫

reaf 室内履きを工夫しよう!

元気に説明する主婦

あなたは、室内履きはどんなものを使っていますか?

スリッパ?室内用サンダル? もし、そういったものを使っているなら改善が必要! スリッパは歩く時にかかとが浮く分、不安定な歩行姿勢になりやすいですし、サンダルはさらに左右にもぐらつきを生じてしまいやすいという欠点があります。

ではどういうのを使えばいいのかというと、ズバリ「かかとまでしっかりカバーできるルームシューズ」です。足先からの下半身の冷えをしっかり防止しつつ、安定性にもすぐれているというメリットがあります。できれば、すべり止めつきのものを選びましょう。

また、ちょっと意外かもしれませんが「すべり止めつきの足袋」も、かなりおすすめです。足袋は普通の靴下よりも足先・足首を締め付けないので足の血行を良好な状態に保てる、というメリットがあります。

reaf 玄関に折りたたみイスを!

膝の痛みのせいで、膝を深く曲げることができない、という人は、玄関に折りたたみイスを置いておくのがおすすめです。イスを使えば、深くしゃがまなくても靴の着脱ができる、というわけですね。

ただ、イスをずっと置きっぱなしにしていると狭い玄関ではジャマになってしまうので、折りたたみタイプのほうがおすすめなのです。

また、イスの工夫と言えば、浴室のイスも、通常の浴室用イスよりも座面が高いものを使うと、入浴時の膝曲げの負担が大いに軽くなりますよ。

reaf サプリメントの先進国アメリカで選ばれている、ひざ痛サプリ成分『MSM』とは?

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに