マイルドなカフェオレ味サプリ、グリコ ジョイントプラス

reaf 溶かして飲む!グリコの関節サプリ

グリコ ジョイントプラス

関節系サプリと言えば、粒状・カプセル状のものが主流となっていますが、そんな中で、グリコのパワープロダクションシリーズ・ジョイントプラスは、あえて粉末状にして「飲み物としておいしく飲む」という目的で作られている、という特徴を持っています。

グリコはお菓子のメーカーだけあって、粉末状のジョイントプラスも、「けっして粉薬のようなまずいものではなく、毎日楽しく飲めるよう、おいしく仕上げられている」というのが最大のメリット。

マイルドなカフェオレ味なので牛乳やスキムミルクと相性抜群で、これらに溶かすことで、「カルシウムまで一緒に摂れる」というメリットも得られます。

カルシウムと言えば、グリコ ジョイントプラス自体にもかなり豊富に含まれていますので、「関節の痛み等だけでなく、カルシウム不足が気になる」という人にも、うってつけと言えますね。

ちなみに関節サポート成分としては、通常のグルコサミンの3倍の働きをすると言われるN-アセチルグルコサミンが500mg配合されているだけでなく、コンドロイチン含有のムコ多糖類や、靭帯成分となるエラスチンなどが配合されています。

エラスチンが配合されているというのは、スポーツサプリとしてはこのジョイントプラスが初だそうですよ。

グリコ ジョイントプラスの気になる価格は、約25日分(1日あたり18gの場合)で定価が税込み5400円となっており、おおむね標準的な価格であると言えるでしょう。ショップを選べば、もう少し安く購入することも可能です。

reaf 溶けにくさと原材料に気になる部分あり!?

グリコ ジョイントプラスは、「カフェオレ味でおいしく飲んで関節ケアができる」という点が魅力ですが、いくつか問題点もあります。

まずひとつは、ユーザーから意外と「溶けにくい」という趣旨の口コミが多く寄せられている、ということです。普通に混ぜるとダマになりやすく、シェイカーがないと不便、と感じる人が多いようですよ。

また、原材料の点では、香料および人工甘味料(アセスルファムKおよび、アスパルテームL-フェニルアラニン化合物)が使われているという点が気になりますね。

>> グリコ ジョイントプラス 公式サイト

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに