黒アリや東洋のハーブなど一風変わった成分が配合されている

reaf グルコサミン&コンドロイチン&東洋ハーブのパワー!

ヘルスサイエンス ぐるこさみん軽楽

ヘルスサイエンス ぐるこさみん軽楽は、グルコサミンとコンドロイチンを配合しているだけでなく、漢方の世界でも使用される東洋のハーブをぜいたくに配合しているのが特徴です。

このサプリに配合されている東洋ハーブは、以下のとおり。

  • シダ科の植物のひとつで、骨の形成や骨密度の上昇に役立つと言われる骨砕補(こつさいほ)。
  • ウコギの根の皮から抽出され、筋肉や骨の強化に効果的と言われる五加皮(ごかひ)。
  • マメ科の植物のひとつで、血行改善や鎮痛作用があると言われる鶏血藤(けいけっとう)。
  • マメ科の植物のひとつで、強力な抗炎症作用と強い甘みを持つことで知られる甘草(かんぞう)。

そして、これらの東洋ハーブに加えてさらに、免疫力向上・抗炎症・鎮痛などの効果があると言われる黒アリや、関節症の症状緩和が期待できるSAMe含有酵母なども配合されており、配合成分にかなりの多様性と独自性があるサプリとなっています。

気になるグルコサミンとコンドロイチンの含有量も、グルコサミンは1日あたり1000mg、コンドロイチンは800mgを確保。

グルコサミンは「多すぎず少なすぎず」という感じですが、コンドロイチンはかなり豊富な含有量と言えるでしょう。

価格面はどうかというと、2ヵ月分のボトルが税別5694円ですので、1ヵ月あたりのコストはかなりリーズナブルですよ。

reaf 中国産原料が気になる人にはおすすめできない

ヘルスサイエンス ぐるこさみん軽楽は、多種多様で独自性のある成分が配合されている点が魅力の関節系サプリですが、東洋系ハーブや黒アリなどの原材料は、中国産であると推測されます。

「食の安全性」の面から中国産原料をとにかく避けたい、と思っている人にとっては、この点が大きなネックになるかもしれません。

また、東洋ハーブは漢方にも使用されているものだけあって、中には「多少なりとも副作用のリスクがある」と言うものも存在します。

たとえば甘草はむくみ・血圧上昇・疲労感・便秘、五加皮は血圧上昇などといった副作用のリスクが指摘されています。

もちろん、このサプリに配合されているこれらのハーブの量は副作用リスクが出ないよう調整されているとは思いますが、「より効果を出すために」などと思って多めに摂取した時などは、こうしたリスクが多少心配になってきますね。

>> ヘルスサイエンス 公式サイト

紹介するおばあちゃん

ひざ・腰の悩みを抱える立場に立ち徹底調査。その結果をランキングとしてまとめましたので、ご覧ください。
 ↓
膝サプリメント人気ランキング