北日本科学 約半年分たっぷり大容量グルコサミン+コンドロイチン+コラーゲン

北日本科学 約半年分たっぷり大容量グルコサミン+コンドロイチン+コラーゲンについて独自調査。評判なども併せて解説します。

reaf 半年分の大容量&お得パック

北日本科学 約半年分たっぷり大容量グルコサミン+コンドロイチン+コラーゲン

北日本科学の「約半年分たっぷり大容量グルコサミン+コンドロイチン+コラーゲン」は、その名のとおり、1パックにギッシリ半年分が入った、大容量サプリです。

「毎月グルコサミン系サプリを買うのは面倒」という人にとって、買う手間が少なくて済む点は大いに便利ですね。

価格も、半年分もありながら税込み約3000円という破格の安さですので、お財布にほとんど負担がかからないという点も魅力と言えるでしょう。

reaf 含有量がちょっと頼りない

というわけで、北日本科学 約半年分たっぷり大容量グルコサミン+コンドロイチン+コラーゲンは「半年分も入って3000円程度」という点が非常に魅力的なポイントではあるのですが、実は大きな落とし穴があります。

それは「きちんとした量のグルコサミン・コンドロイチン・コラーゲンを摂取しようと思ったら、1日目安である3粒ではとうてい足りない」ということです。

このサプリ3粒に含まれているグルコサミンは、たったの360mg。コンドロイチンにいたっては、「コンドロイチンを10〜20%程度含んでいるサメ軟骨抽出物が90mg入っているだけ=実際のコンドロイチン含有量は、推定10〜20mg弱程度」という、非常に貧弱な含有量となってしまっているのです。

これは、良質なグルコサミン&コンドロイチンのサプリと比べると、かなり少なくて頼りないですよね。

reaf 2週間で飲み切ることを推奨!?

というわけで、北日本科学 約半年分たっぷり大容量グルコサミン+コンドロイチン+コラーゲンは、「価格は安いが、有効成分の含有量はかなり貧弱」という評価になってしまうのですが、メーカーもこの含有量についての弱点はよく理解しているらしく、なんと「この半年分の大容量パックを、2週間で飲み切るようにする提案」を出しています。

メーカーは「健康食品だから2週間で飲み切っても大丈夫」と言いたいのでしょうが、1パック540粒を2週間で使い切るとなると、1日あたり約38粒も飲まなくてはいけないので、これでは粒が多すぎて飲むのが大変ですよね。

それにいくら薬と違って副作用の心配がないサプリであっても、1日の目安量を10倍以上も上回る摂取を推奨するというのはどうなのか、と感じます。それなら最初から、もう少し有効成分の含有量を充実させてほしいものです。

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに