「5成分による関節サポート」が特徴のラメール グルコサミン+コンドロイチン

reaf 関節サポートのために5成分配合!

ラメール グルコサミン+コンドロイチン

ラメール グルコサミン+コンドロイチンは、グルコサミンとコンドロイチンだけでなく、ヒアルロン酸・フィッシュコラーゲン・デビルズクローを配合した、「5成分による関節サポート」が特徴のサプリです。

ちなみにデビルズクローとは、南アフリカ原産のハーブで、高い抗炎症作用・鎮痛作用が期待できると言われています。

グルコサミン・コンドロイチン・ヒアルロン酸・コラーゲンといった軟骨構成成分を補給した上で、デビルズクローで炎症と痛みを抑えるという、幅広い作用を目的として作られているというわけですね。

reaf 成分の配合量と種類に少々難あり!?

ラメール グルコサミン+コンドロイチンは、5成分による関節サポートの効果が期待できそうに思えますが、実は、成分の配合量と種類には少々難ありと言わざるを得ない部分があります。

まずひとつ、グルコサミンの配合量が物足りないこと。良質なグルコサミンサプリは、1日あたりのグルコサミン配合量が1000mg以上となっているものが多いのですが、このサプリでは1日あたり720mgしか摂れないので、若干少なめと言えます。

もっとも、激安のサプリなら、1日あたり400mg未満しかグルコサミンを配合していないものもありますので、それと比べればかなりマシですが、このサプリの1ヵ月分の定価が税別4800円ということを考えると「価格の割には配合量が少なめ」という感は出てしまいますね。

また、コラーゲンは確かに関節軟骨を構成する成分のひとつではありますが、サプリとして摂取し、それがきちんと関節軟骨に働きかけてくれる期待が持てるのはあくまで「非変性2型コラーゲン」なんですよ。それ以外のコラーゲンは、ハッキリ言えば、普通にたんぱく質食品を摂取するのと大差ありません。

つまり、グルコサミン目的ならもっと配合量の多いものはいくらでもありますし、コラーゲンを関節軟骨にしっかり生かしたいなら非変性2型配合のものを選ぶほうがおすすめ、というわけなのです。

reaf 独自性には評価できるが…

「デビルズクローを使っているサプリは意外と珍しい」という点での独自性はありますが、これについても、実はもっと有名なキャッツクローが、デビルズクローと似た作用を持っているため、それを代用すればいいだけなのです。

こうして見ると「月5000円出して、あえてこのサプリを選ぶ理由は少ない」と言えるでしょう。

>> ラメール グルコサミン+コンドロイチン 公式サイト

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに