ニューレックス ジョインスムーズ

ニューレックス ジョインスムーズについて独自調査。評判なども併せて解説します。

reaf コラーゲンが豊富な粉末サプリ

ニューレックス ジョインスムーズ

関節系サプリと言えば、「グルコサミンが豊富で、コンドロイチンも配合されているタイプ」および「プロテオグリカンと非変性2型コラーゲンが配合されているタイプ」の2種類が主流を占めています。

そんな中、ニューレックス ジョインスムーズは、「コラーゲンが一番豊富」という、関節系サプリの中では、かなり珍しい特徴を持っています。

このサプリ1日分で、コラーゲン(フィッシュコラーゲンペプチド)が5000mgも摂れるんですよ。これは、美容のためのコラーゲンドリンク並みの配合量と言える水準です。

コラーゲン以外の有効成分としては、N-アセチルグルコサミンやカルシウム・コンドロイチンなども配合されています。

そして、このサプリは「わずかな甘みがあるだけの粉末タイプで、水に溶かして飲むだけではなく、料理などにも入れられる」というのが大きな特徴。

カレーやスープなどに混ぜても、味に違和感なく、おいしく食べられますよ。

reaf コラーゲン以外の有効成分含有量は物足りない

ニューレックス ジョインスムーズは、コラーゲンが豊富に摂取できて、さらに「料理などにも気軽に混ぜられる粉末タイプ」という特徴を持っていますが、コラーゲン以外の成分に目を向けてみると、物足りなさが目立ちます。

カルシウム100mgというのはまあいいですが、N-アセチルグルコサミン含有量は250mg。「N-アセチルグルコサミンは、普通のグルコサミンの約3倍の働きをする」という理論があるといっても、それでもせいぜい750mg相当にしかならないというわけですから、グルコサミンを1000mg以上配合しているサプリなどと比べると見劣りします。

そしてコンドロイチンにいたっては、たったの20mgしか配合されていません。これではコンドロイチンの効果はほとんど期待できなさそうですね。

またニューレックス ジョインスムーズに配合されているコラーゲンは量が多く、しかも、吸収率がいいと言われるフィッシュコラーゲンペプチドを使用しているという点は評価できるポイントではありますが、「関節軟骨に対する大きな働きかけ」を期待できるのは非変性2型コラーゲンであり、これは残念ながら、このサプリには配合されていません。

いくら配合量が多くとも、ただのコラーゲンだけで、どこまで関節に有用性が出るのかは不安と疑問が残りますね。

>> ニューレックス ジョインスムーズ 公式サイト

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに