ウメケン グルコサミン粒

ウメケン グルコサミン粒について独自調査。評判・口コミなども併せて解説します。

reaf 1回分ずつの個別パックが便利!

ウメケン グルコサミン粒

ウメケン グルコサミン粒は、1回分(5粒)ずつ個別パックされている、便利な分包タイプであることが特徴的な関節系サプリ。

衛生的で持ち運びにも便利な点が好評です。

有効成分としては、関節軟骨成分として、カニ由来のグルコサミンを主原料にしており、コンドロイチン含有のサメ軟骨抽出物も配合されています。

さらに、関節に対するプラスアルファの成分として、高い抗炎症作用や鎮痛作用が期待できるハーブのデビルズクロウも配合されていますよ。

reaf 「関節の痛みが気になる人」には高くつく!?

ウメケン グルコサミン粒の最大のデメリットとして挙げられるのは「今、関節の痛みが気になっている人には、コスト的に少々高くつく」ということです。

なぜなら、このサプリの1日の推奨量は、

  • 体重55kg以上で、関節等につらさを感じている人は、朝昼晩の1日3回、5粒ずつ摂取。
  • 体重55kg以下で、関節等につらさを感じている人は、朝晩の1日2回、5粒ずつ摂取。
  • 1日1回5粒でOKになるのは、関節等につらさを感じなくなってから。

という感じになっているんです。

このサプリの定価は60包入りで5,400円(税込)なので、「つらさを感じなくなってからの状態なら、1箱で2ヵ月もつので、むしろリーズナブル」と言えるのですが、1日3回の服用を求められている「体重55kg以上・関節がつらい」という条件に当てはまる人にとっては、かなりの高コストとなってしまうのです。

まとめ買いをすれば多少は単価が下がりますが、それでも、もう少し安くしてほしいものですよね。

ちなみに、「体重55kg以上・関節がつらい」という条件だと、なぜ1日あたり5粒×3回もの大量服用を求められてしまうのかというと、結局は「それだけ大量に飲まないと、改善効果は求められず、現状維持が精一杯」ということになってしまうからでしょう。

実際、このサプリは1包5粒で1グラムしかなく、しかも関節有効成分以外にも、でんぷんや米粉・ファイバー類なども使われているので、「1包あたりのグルコサミンやコンドロイチンの含有量は、それほど多くない」と推測できるのです。

>> 株式会社ウメケン

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに