ワキ製薬 SUPER トレカットUC40

ワキ製薬 SUPER トレカットUC40について独自調査。評判・口コミなども併せて解説します。

reaf 非変性2型コラーゲンが豊富!

ワキ製薬 SUPER トレカットUC40

ワキ製薬 SUPER トレカットUC40は、UC-2(非変性2型コラーゲン)が非常に豊富な関節系サプリ。

なんと、1日2カプセルあたり、40mgもの非変性2型コラーゲンが配合されているんですよ。

ちなみに、非変性2型コラーゲンの、関節に対する有用性が期待できる推奨量とされているのは、1日5mgですから、このサプリはそれをはるかに上回る、まさに「有り余るほどの非変性2型コラーゲン摂取ができる」ということですね。

ワキ製薬 SUPER トレカットUC40の他にも「非変性2型コラーゲンが豊富」とアピールしているサプリはいくつかありますが、そのほとんどが多くとも10mgほどの配合であることを考えると、ダントツの配合量であると言えます。

reaf 非変性2型コラーゲン以外の有効成分の量は?

ワキ製薬 SUPER トレカットUC40は、非変性2型コラーゲンの含有量については、まさに他の追随を許さないダントツのレベルですが、逆に言えば「非変性2型コラーゲン以外の有効成分は物足りない」と言えます。

関節軟骨構成成分のひとつ、コンドロイチンは1日あたり300mg、高い抗炎症作用が期待できるボスウェリアセラータ抽出物(5-ロキシン)は1日あたり105mgと、この2つの成分については「それなりの含有量がある」と言えますが、問題は他の成分です。

たとえば、N-アセチルグルコサミンは、たったの90mgしか摂れません。N-アセチルグルコサミンは、普通のグルコサミンの3倍の働きができると言われますが、それでも270mg相当にしかならないわけですね。

抗炎症・鎮痛作用にすぐれたキャッツクローも、1日あたり30mg配合されていますが、「キャッツクローが関節炎に対して有意な結果を出すには、1日100mgの投与が必要」という趣旨の臨床試験結果が出ている例もあることを考えると、これも量的には不足しています。

そんなわけで、SUPER トレカットUC40は、非変性2型コラーゲンの配合量が非常にすぐれている、という部分以外はあまりメリットが見当たらないのです。

しかも、価格は1ヵ月分で税別8400円と、なかなか高価な部類に入ってしまうので、「これだけのコストに見合うほどに、成分バランスがすぐれているか?」という点は疑問が残ってしまうと言わざるを得ませんね。

>> ワキ製薬 SUPER トレカットUC40 公式サイト

reaf サプリメントの先進国アメリカで選ばれている、ひざ痛サプリ成分『MSM』とは?

管理人・高橋

当サイト管理人1・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに