協和発酵バイオ 発酵グルコサミン

reaf アレルギー問題を解決した植物由来のグルコサミン

協和発酵バイオ 発酵グルコサミン

協和発酵バイオの発酵グルコサミンの大きな特徴は、グルコサミンが「植物由来」であること。世に出回っているグルコサミンのほとんどは、カニやエビなどの甲殻類からできているので、これらに対してアレルギーがある人は、「グルコサミン配合サプリメントを飲みたくとも飲めない」という状態だったんですよ。

植物由来の協和発酵バイオの発酵グルコサミンは、そんなアレルギー問題を解決した画期的なグルコサミン配合サプリメントだというわけです。

ただ、その反面、協和発酵バイオの発酵グルコサミンに配合されている植物由来のグルコサミンは、動物由来のグルコサミンに比べると「体内吸収されにくい」という欠点も持っているようです。

ですから、協和発酵バイオの発酵グルコサミンの「グルコサミン配合量が一日あたり1200ミリグラム」というのは、動物由来なら「摂取推奨量の8割をカバーしており、残りは普通の食生活でじゅうぶんカバーできる」と言えるのですが、吸収が悪い植物由来となると、この数値はちょっと不安かも。

価格については、通常購入でも30日分が2143円(税抜き)とかなりリーズナブルなのですが、そうした体内吸収のこともあって、「甲殻類に対するアレルギーがある」という人以外は、わざわざ協和発酵バイオの発酵グルコサミンを選ぶ必要性は少ないかな、と思います。

あと、協和発酵バイオの発酵グルコサミンにはコンドロイチンも一応配合されていますが、コンドロイチン含有の軟骨抽出物はたった25ミリグラムしかありません。これはもう少し量がほしいところですね。

>> 協和発酵バイオの発酵グルコサミン 公式サイト

reaf 私自身、考えに考えた末、母にすすめたのが『MSM』でした。

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに