末梢循環障害とは

膝が痛い主婦

手足など体の末梢に血液が正常に循環しないことが原因で発症するのが末梢循環障害です。自律神経失調症や糖尿病の症状、皮下脂肪の増加、筋肉の減少などが直接の原因となります。

必要な栄養素が末梢に行き渡らず不足していると、爪が伸びない、割れるなどのトラブルが起こります。慢性的な冷えにお悩みの方も要注意です。末梢循環障害で冷えの症状が続くと、場合によっては末梢部分が壊死状態になる危険性もあります。爪が割れるなどの症状は深刻な病状の前触れとも言えます。少しでも気になる症状があれば早めに医師の診断を受け、適切な処置を受けましょう。

末梢循環障害の対処で大切なのは、滞った末梢循環を元に戻すことです。病院を受診し医師の指示を仰ぎながら、血液の循環をスムーズにするように手足のマッサージを取り入れたり、末梢血管の収縮を抑制するビタミンEや血流を良くするイチョウ葉エキスなどを積極的に摂取すると良いでしょう。

reaf グルコサミンの活用を

末梢神経障害の原因は、長時間同じ姿勢を続けることや、運動不足、生活習慣の乱れなどが考えられます。また、栄養素が不足した場合にも発症することがあります。そこで日頃から不足しがちな栄養素をサプリメントで補うのが効果的だと言われています。数あるサプリメントの中でも、神経痛や関節痛、腰痛に効果があることで注目されているグルコサミンを毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

サプリメントの先進国アメリカで、今、関節系サプリの主流となっている『MSM』を主成分としたサプリなど、最新の関節系サプリメント人気ランキングは…
  ↓  ↓ 
ひざ痛サプリメント【ランキング】