通常購入のつもりが「定期購入」に!トラブルが急増!

reaf 国民生活センターに相談が増加

膝が痛がって座っているおじさん

国民生活センターによれば、平成28年の消費生活相談の特徴の1つとして、通常購入のつもりで注文したサプリメントや健康食品等が定期購入になってしまったという「通販の定期購入」に関する相談が増加したことを挙げました。

サプリメントや健康食品のインターネット通販では、定期購入と気づかずに1回だけのつもりで契約してしまい、後から販売者とトラブルになる事例が相次いで発生しているようです。

昨年1年間に国民生活センターへ寄せられた相談件数は9131件で、4年前の20倍以上に急増したそうですが、多くは販売サイトの表示が分かりにくいことが原因のようです。

国民生活センターの担当者によれば、「2回目以降は○○円で、5回以上の購入が条件」などの定期購入の条件は小さく、別ページに書かれていることもあると指摘。100社近くが同様の表示をしていることが確認されたといいます。

reaf 定期購入というシステム自体、高齢者には複雑?

筆者の個人的な感想ですが、このような悪質なケースでない場合でも、定期購入の価格の安さは前面に押し出されている傾向があります。さらに説明を十分に読まないで購入してしまう方が決して少なくないということもトラブルの原因だと思います。

当サイトで掲載しているサプリメントの販売サイトでも定期購入のシステムを導入しているところは増えておりますが、「説明を十分に読まないで購入してしまうお客さん対策」として、各社ともに定期購入と通常購入の違いを分かりやすく説明するため、デザインや文章が工夫されているように感じます。

評判の良い製薬会社やサプリメント通販サイトは、分かりやすく説明するため良心的な対策が施されておりますが、まだまだ説明が不十分な通販サイトもあります。

国民生活センターは特に相談件数が多い通販会社に対しては改善を要望したそうですが、通常購入に加え定期購入というシステムが盛り込まれたこと自体、特に高齢者には複雑なものであり、このようなトラブルは今後も減らないかもしれません。

(2017/2/3)

reaf サプリメントの先進国アメリカで選ばれている、ひざ痛サプリ成分『MSM』とは?

管理人・高橋

当サイト管理人・高橋です。サプリメントの先進国アメリカで、新成分『MSM』が、なぜ、ひざ痛など関節系サプリの主流となっているのか?詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓ 
MSMサプリメント〜ひざ・腰など関節の悩みに